FEATURE : SAUNA COOL OFF 2

10451140_719431811426713_3368793952052402886_n10665977_719431848093376_3581243015561606741_n

皆さま。
いかがお過ごしでしょうか。
カネコです。

2014年10月19日(日)にSAUNA COOL OFF 2が開催されます!

前回は下北沢冠水という凶悪天候の中、たくさんの方にお越しいただき、
本当にありがとうございました。

さて、今回は「SAUNA COOL OFF 2」と題しまして、
計6組のライブ演奏をお楽しみいただきたいと思います。

今回はサウナクールチームと、
今夏アルバムをリリースした、may.e/Kate/Teen Runningsの
裏リリースパーティーの様相も呈していますので、気になっている方はぜひ!

今回も
「インディー敷居高いわァ」
「どのバンドがいいか分からんわァ」
「前回行けんかったわァ」
「汗ばむわァ」
という方々にも楽しんでいただけるラインナップとなっております。

今回は「スポーツの秋」をテーマにフライヤーを作りました。
会場の方もテーマにちなんだ雰囲気にしたいと思いますのでお楽しみに。
( スポーツはしません )
( イルカのシャワーカーテンは再登場するかもしれません )

前回で紹介したバンドはコチラでご覧になれます。

————————————————————————————————————————————————–

PINK POLITICS

GetInline

前回のサウナクールオフではトップバッターながら、盛り上がりを見せておりました。
「ノーマークだったけどすごく良かった!」というツイートを見かけ(た気がし)ました。

今回はクロージングアクトでの出演となります。

————————————————————————————————————————————————–

SUPER VHS

134_29 (1)

前回、長い沈黙を破り、10ヶ月ぶりのライブをした彼ら、
今回も4ヶ月の沈黙を破り、再び登場します。

現在はフィジカルリリースに向けて制作中とのこと、
また、これからはライブの本数を増やしていくそうで、
気合いの入ったギグが見られるはず!こちらも期待!

SUPER VHS – Bird Island Hotel / LIVE

————————————————————————————————————————————————–

car10

ca

我らがcar10。ライト層にもコア層にも認められるバンドcar10。
アルバム発売後もマイペースに活動を続けながら、少しずつその範囲を広げていますネ。
イベント同月にはシャムキャッツさん主催のEASYに出演が決定済み。
そこでcar10を観て「良かった〜!」という人、ぜひこちらにもお越し下さい。
car10がライブで放出するエネルギーを吸収して元気になりましょう。

————————————————————————————————————————————————–

Teen Runnings

TRphotofixed のコピー

カネコのバンドです。
新ベーシストとして、MANGA SHOCKからダイキ君が加入しました。
2ndアルバム『NOW』が発売し、たくさんの方々のお耳に届いたようです。
まだ未チェックという方は以下リンクでアルバムから3曲聴けますのでどうぞ。




————————————————————————————————————————————————–

may.e

mayephoto

may.eは今最もライブで観るべきシンガーソングライターだと思います。
ネットでの音源公開が話題を生み彼女の動向をチェックされている方も多いことでしょう。
また彼女自身、今年8月セカンドアルバム「私生活」のLP盤リリースを果たし
更なるステージへと進んでいるのではないでしょうか。
生活の中に隣り合わせで存在しているような懐にすっと入ってくるような
清々しいメロディとあどけなさの中にも芯の通った凛とした歌声が突き刺さります。
SAUNA COOL OFFでどのようなステージングをしてくださるかとても楽しみです。
きっと、いつもと変わらない彼女が日記を読むように歌ってくださると思います。
当日デモアルバム「スパンコール」の販売もあるかもしれませんので要チェック!!!


————————————————————————————————————————————————–

Kate

katephoto

音楽ユニットKateは
林 端サン,大黒 卓サン(作詞),金森 圭二郎サン(作曲・編曲)
で構成されています。という情報なしで聴くと、
Kateっていう女の子のソロプロジェクト?と思う方もいるかもしれません。
中国出身の林(リン)サンの優しい歌声と、情景的な歌詞、
壮大なようで無機質な演奏の絶妙なバランス、
そして何よりもそれをすべて活かす人懐っこいメロディ…。
アー写はいくつかありましたが、一番しっくりくるものを選びました。
植物、木材、ガラス、カラフルな家具、建築物…
まさに色々な表情を見せるKateの音楽にピッタリだと思います。

と書きすぎるのも何なので、
今夏発売されたアルバムの音源を以下リンクから試聴してみましょう。

  • 2014.09.29